2017年6月9日金曜日

IOSR活動報告 2017/06/09

IOSR活動報告:奉仕活動

日時:2017/05/09
活動内容:ツアーフィールド草刈り作業
場所:シイラ川/ノバル西側展望台周辺

6月中旬より始まる夏季繁忙期を前にツアー開始場所及び休憩ポイントの草刈り作業を行いました。

今から始まる繁忙期はメンバー各ショップ共に時間を合わせての活動は難しくなるので例年どうり時間がある人が出来る範囲を行うようにします


 IOSR:西表アウトフィッターセイフティーリサーチ

2017年6月8日木曜日

活動報告:レスキュー訓練

日時:2017/06/08
内容:ストレッチャーによる登山道での搬送実施訓練
場所:ユツン川下流部(通称もだま池より県道までの搬送)

参加メンバー:
西表島アドベンチャーツアー海歩人
西表島アウトドアツアーpolepole
西表島ジャングルツアー「ゆくる」
ANchan Tours西表島
西表島ジャングルホテル パイヌマヤレジャー部門

本格的な夏のツアーシーズンを前に最後のレスキュー訓練をIOSR全メンバーにて実施しました。
今回の訓練の設定は、通称もだま池にて飛び込みの際足を川底で強打し骨折、というシナリオ。
ストレッチャーへ要救助者を実際に載せた搬送訓練を行いました。

加盟している各ツアーショップごとにツアー内容は異なりますが山や沢を歩くツアーの割合は高く、捻挫をはじめとする脚の怪我が起こりゲストが歩行不可能になるという全事業者に当てはまるケースを想定。

事故発生から連絡手段・電波状況の確認、担当ガイド・救助班の理想の行動も業者間にて意見交換を行い共通の認識へ。
夏のツアーシーズンへ向け気が引き締まる訓練となりました。



2017年5月13日土曜日

活動報告:2017/05/13

活動報告:2017/05/13 奉仕作業

日時:2017/05/03
内容:奉仕作業(草刈り)
場所:ノバル展望台 ユツン洞窟駐車スペース ユツン川駐車スペース
参加メンバー:
西表島アドベンチャーツアー海歩人
西表島アウトドアツアーpolepole
西表島ジャングルツアー「ゆくる」
ANchan Tours西表島
西表島ジャングルホテル パイヌマヤレジャー部門

昨日やり残した草刈り作業の続きを行いました、皆様暑い中お疲れ様でした

次回は夏季シーズンまでにフィールドでのレスキュー訓練を予定しています




 
西表島アウトフィッターセイフティーリサーチ:IOSR

2017年5月12日金曜日

活動報告2017/05/12

活動報告2017/05/12
内容1:奉仕作業(草刈り)
場所:クーラ洞窟駐車場所・大見謝ロードパーク

内容1:大見謝川キャニオニングエリア:安全水位基準標識付け替え作業
場所:上流スタート地点



  草刈りはクーラ洞窟駐車スペースと大見謝ロードパーク(全域ではありませんが通常利用しているエリアは完了させました)



 いままでのものは短く水流が強い場合は流される可能性があったため長い標識に付け替えてしっかりと固定しました

西表島アウトフィッターセイフティーリサーチ


2017年4月27日木曜日

2017.4.27 活動報告

活動報告2件

 1.活動内容:大見謝川にて水中の流木有無の確認
日時:2017/04/27
場所:大見謝川

大見謝川の9:30頃の水位は、ツアー催行可能ではありましたがゲストや今後の天気によっては注意が必要な水位レベルでした。
スライダーは不可の水量です。


若干の水位標の位置調整を後日行います。


最上流部の飛び込みポイントでは潜水にて流木の有無を確認しました。
透明度が十分とは言えない状況でしたので川底がはっきり見えるレベルでの確認には至りませんでしたが、飛び込みは可能な確認が出来ました。




続いてスライダー着水ポイントと次の飛び込みポイントの確認。





問題なしです。

滝壺と最下流の飛び込みポイントも確認完了です。
※写真を撮り忘れました。

透明度はこの程度です。
2mは目視可能でした。


大見謝川では水中の危険な流木はありませんでした。
台風明けに比べ、今回は強風を伴わなかったため山からの倒木や折れた木が流れて来ず、増水のみだったのが要因ではないかと思われます。




 2.活動内容:ゲーダ川下流の水位標 位置確認
日時:2017/04/27
場所:ゲーダ川


大見謝川に比べ、流量の少ないゲーダ川では安全水量レベルでした。
水位標の位置確認に向かう途中、メンバーからの報告で流木の撤去要請を受けたので急遽撤去作業に。



念のため撤去した流木でしたが、増水の痕跡を見る限り通常の台風明けでは見られない増水量でした。

両河川とも川自体の長さが短いため増水するスピードも減水するスピードも早いです。
ツアー中の局地的な大雨による増水は要注意ですが、それを最も注意するべき梅雨の季節が始まります。
改めて危機感を感じるには充分な収穫もありました。


2017/04/27 AM8:00フィールドインフォメーション

AM8:00現在で大見謝川とゲータ川はツアー安全水位ライン以下まで低下している事を確認しました
ツアーは開催可能レベルですが山の保水状況はMAXとなっておりますので、ツアー中強い雨が降り出したら即時撤退しましょう

今日も安全に

IOSR事務局

2017年4月26日水曜日

2017.4.26 活動報告

活動報告2件

 1.活動内容:大見謝川にて増水量の確認
日時:2017/04/26
場所:大見謝川

朝8時までに約80mmの降水量を西表島 上原地区にて観測。
観測所とツアーエリアにあたる大見謝川・ゲーダ川エリアとは距離が離れている為、実際に確認。
20時現在も大雨洪水警報が発令されている状況ですのでツアーは中止。
加盟メンバーにて増水量の確認に行ってまいりました。



台風後の増水量よりも多かった印象です。
水位標は完全に水没。
クーラ川周辺の洞窟では過去最大の増水量を確認しました。

大見謝川では安全水位に落ち着いた時点で水中の流木有無の確認作業を行います。
予定では明日もしくは明後日に行います。





2.活動内容:ハチトラップ設置
日時:2017/04/26
場所:大見謝川 最上流の飛び込みポイント付近に1箇所
  :クーラ洞窟(流水方向にて2個目の洞窟入口上部)に1箇所

設置期間:2017/04/23〜5月末日


追加で入手出来たので新たなポイントにも設置いたしました。

大見謝川の設置場所では過去数回にわたりアシナガバチの巣を確認しています。
ツアーで歩く場所の対岸であるため刺された報告は知る限りありませんが試験的に設置しました。

クーラ洞窟には今回で2箇所目になりますがここも試験的に設置。
今後の経過観察を行います。